春夏物や小物作りにぴったりのローン生地は、手芸やハンドメイドの初心者にもおすすめです。

目的に合った布選びが大切

布

手芸やハンドメイドを始める際に、なくてはならない重要な材料となるものひとつが布つまり生地です。すべての生地は糸を織ることによって製造されますが、その原料や織り方の違いによって多様なバリエーションが生まれます。各生地には種類ごとにさまざまな特徴があるため、手作りの目的に合った適切なものを選択することがとても大切になってきます。まず糸の原料にはコットンやウールといった自然由来のものをはじめとして、ポリエステル、アクリルなどの化学繊維やレーヨンに代表される再生繊維が利用されています。身体に優しい自然素材、丈夫で高機能な化繊、そして環境に配慮した再生繊維をそのままもしくは混合することで製造される糸は、ある程度種類が限られています。そのためそれぞれの特徴や違いは比較的わかりやすく、チョイスするのもそれほど難しいことではありません。一方で織り方のバリエーションは厚い物から薄い物あるいは硬い物から柔らかい物まで非常に豊富で、いったいどれを選んだら良いのか迷ってしまうことも少なくないでしょう。その中で特に薄いと同時に柔らかく、快適な使い心地で主にシャツやブラウス作りに人気となっているのがローンという織り方の生地です。

初心者や未経験者にもおすすめ

布

すべての生地は、選ばれた糸を多種多様な方法を駆使して織り上げることによってできています。その中でも特に薄さと柔らかさに優れ、暑さや湿気が厳しい季節に非常に活躍するのがローン織りと呼ばれる種類の生地です。ローンは細めのコットン糸やポリエステルとの混紡糸を密に織って作られる平織りの生地で、さらりとした肌触りと快適な通気性を特徴としています。薄くて柔らかい割にはハリやコシがあり、一定の強度も持っているために加工がしやすいのも手芸やハンドメイドにおける大きなメリットです。ブラウスやシャツ作りに利用すれば涼しげな見た目を活かした美しいシルエットに仕上がり、春夏物には最適な素材のひとつだと言って良いでしょう。また上品な透け感があることから、スカーフやハンカチといった小物作りにも重宝することで知られています。このようにとても使い勝手の良いローンですが、色柄のバリエーションが豊富でしかも手に入れやすい手頃な価格帯の商品が多いのも魅力です。そのため手芸やハンドメイドを始めて間もない初心者やこれから挑戦しようという人にも、ぴったりの素材としておすすめできる生地だと言えます。

広告募集中